馬券購入者が回収率を15%アップさせる方法

予想をする際、馬場・オッズ・騎手・戦績・パドックで見た馬の状態など、幾つかの要素を考慮に入れている人が大半であろう。
この要素を見直すことで、回収率を15%前後はアップさせることが出来る。

本当にその要素は予想する上で必要なのか。あってもなくても実は何の影響もないんじゃないのか。自問してみよう。もし影響が無いのなら、そこに時間を割いているのは全くの無駄になる。他の予想に注力したほうがいい。

情報が大量に出回っており、重要な情報と瑣末な情報が平坦に並べられ、同じ重要度であるかのように錯覚してしまっている人もいる。

余分な予想要素をバッサリと捨てて、他の情報の分析に力を注ぐほうが理に適っている。

しかし、この余分な予想要素というのが何なのか分からないのが実情だろう。

そこで、まず影響の少ないと思う予想要素を一つ切り捨ててみる。
数ヶ月様子を見て、回収率がアップすれば良し、アップどころかマイナスになってしまった場合、切り捨てた要素を戻して、改めて別の予想要素を切ってみる。これを半年から一年も繰り返せば、予想方法は何段階もステージアップする。

自分の今の予想を過信するのではなく、本当に必要な要素なのかを、適度に見つめ直すのが重要だ。それを続けている人は、回収率を向上させ続けている。

競馬予想で最も重視すべき要素は?

競馬界でも当然、新陳代謝は起こる。新しい騎手が登場し、新しい馬が登場する。

そんな競馬の世界において、唯一変わらないのがオッズだ。一番人気の馬は時代によって変わるが、
一番人気が勝利する確率は、昔から変わらず30%を維持している。
普遍要素であるオッズを予想の軸に据えるのが如何に重要なのかが理解出来るだろう。

以下に紹介する競馬予想Xは、このオッズを重視しており、馬連平均的中率71%と無料の買い目情報を提供している予想サイトとして優秀な内容だ。

当サイトでは広告依頼が来ても掲載を拒否している。この競馬予想Xからは依頼はないが、紹介するべきものと判断した。

競馬予想X

Copyright © 確率論からの競馬必勝法. All Rights Reserved.