馬券購入者が回収率を15%アップさせる方法

予想をする際、馬場・オッズ・騎手・戦績・パドックで見た馬の状態など、幾つかの要素を考慮に入れている人が大半であろう。
この要素を見直すことで、回収率を15%前後はアップさせることが出来る。

本当にその要素は予想する上で必要なのか。あってもなくても実は何の影響もないんじゃないのか。自問してみよう。もし影響が無いのなら、そこに時間を割いているのは全くの無駄になる。他の予想に注力したほうがいい。

情報が大量に出回っており、重要な情報と瑣末な情報が平坦に並べられ、同じ重要度であるかのように錯覚してしまっている人もいる。

余分な予想要素をバッサリと捨てて、他の情報の分析に力を注ぐほうが理に適っている。

しかし、この余分な予想要素というのが何なのか分からないのが実情だろう。

そこで、まず影響の少ないと思う予想要素を一つ切り捨ててみる。
数ヶ月様子を見て、回収率がアップすれば良し、アップどころかマイナスになってしまった場合、切り捨てた要素を戻して、改めて別の予想要素を切ってみる。これを半年から一年も繰り返せば、予想方法は何段階もステージアップする。

自分の今の予想を過信するのではなく、本当に必要な要素なのかを、適度に見つめ直すのが重要だ。それを続けている人は、回収率を向上させ続けている。

Copyright © 確率論からの競馬必勝法. All Rights Reserved.