鉄板レースだけで儲けられるのか?

一番人気が勝利する確率。
以前560レース分のデータを取ったが、全560レース中一番人気が1位になったのは187回で、つまりパーセンテージにすると33.392%となる。3回に1回である。

一番人気のみをとことん狙っていっても、66%は負けてしまう。

しかし、一番人気、かつ鉄板レースの場合はどうだろうか。
単勝で1.2倍の鉄板のみを狙うとどうなるだろうか。

勝率は、66%にまで跳ね上がる。

3回に2回は当たるのなら問題ないと思うだろうが、的中率のみの数字である。
配当金について考えてみれば、損だというのが分かる。

1.2倍とは、100円払って120円戻ってくるのである。0円が120円になっているのではない。利益は20円のみ。
一方で、負ける時は100円払ってそれがそのまま失われる。

1回目20円プラス、2回目20円プラス、3回目100円マイナス。この3回1セットの繰り返し。
勝率66%であっても、金銭的にはトータル60円マイナス。

ローリスクローリターンの鉄板レースで稼ぐのは勝率を100%にまで高める必要があるというのが分かるだろう。
ローリスクではなく、ゼロリスクにならなくては、鉄板レースと言えども稼げない。

Copyright © 確率論からの競馬必勝法. All Rights Reserved.