鉄板レースだけで儲けられるのか?

一番人気が勝利する確率。
以前560レース分のデータを取ったが、全560レース中一番人気が1位になったのは187回で、つまりパーセンテージにすると33.392%となる。3回に1回である。

一番人気のみをとことん狙っていっても、66%は負けてしまう。

しかし、一番人気、かつ鉄板レースの場合はどうだろうか。
単勝で1.2倍の鉄板のみを狙うとどうなるだろうか。

勝率は、66%にまで跳ね上がる。

3回に2回は当たるのなら問題ないと思うだろうが、的中率のみの数字である。
配当金について考えてみれば、損だというのが分かる。

1.2倍とは、100円払って120円戻ってくるのである。0円が120円になっているのではない。利益は20円のみ。
一方で、負ける時は100円払ってそれがそのまま失われる。

1回目20円プラス、2回目20円プラス、3回目100円マイナス。この3回1セットの繰り返し。
勝率66%であっても、金銭的にはトータル60円マイナス。

ローリスクローリターンの鉄板レースで稼ぐのは勝率を100%にまで高める必要があるというのが分かるだろう。
ローリスクではなく、ゼロリスクにならなくては、鉄板レースと言えども稼げない。

競馬予想で最も重視すべき要素は?

競馬界でも当然、新陳代謝は起こる。新しい騎手が登場し、新しい馬が登場する。

そんな競馬の世界において、唯一変わらないのがオッズだ。一番人気の馬は時代によって変わるが、
一番人気が勝利する確率は、昔から変わらず30%を維持している。
普遍要素であるオッズを予想の軸に据えるのが如何に重要なのかが理解出来るだろう。

以下に紹介する競馬予想Xは、このオッズを重視しており、馬連平均的中率71%と無料の買い目情報を提供している予想サイトとして優秀な内容だ。

当サイトでは広告依頼が来ても掲載を拒否している。この競馬予想Xからは依頼はないが、紹介するべきものと判断した。

競馬予想エックス

Copyright © 確率論からの競馬必勝法. All Rights Reserved.